何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


WEEEおよびRoHS指令



概要

ハネウェルは、お客様、サプライヤ、サードパーティと協力し、適用可能な場合に、WEEEおよびRoHS指令に適合するよう努力を重ねています。コンプライアンスプロセスを管理するための専任のビジネスおよびプロジェクトチームが設立されています。

廃電気電子機器(WEEE)指令

WEEE指令は、メーカーが電気および電子機器のリサイクルに関する支払いを要求します。これは、PCから電動工具、デジタルカメラからDVD、電動歯ブラシから玩具まで、幅広い電子および電気製品を対象としています。WEEE指令は、埋立地に捨てられる廃電子機器を流用し、生産者の責任を通してエコデザイン、再利用、リサイクルを奨励することを目的としています。WEEE指令は、スタンドアロン製品に適用されます。スタンドアロン製品は、それ自体で完全に機能し、他のシステムや部品の一部ではない製品です。ハネウェルの製品には、このカテゴリに該当するものはほとんどありません。

特定有害物質使用制限指令(RoHS)指令

WEEE指令に関連するRoHS指令は、2006年7月1日以降、EU市場で特定の電子および電気機器における指定有害物質の使用を禁止しています。RoHS指令は、適用除外により特例として認められていない限り、新しい電気および電子機器は、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)を含まないことを保証します(PBBおよびPBDEは、多くの場合、一部のプラスチックで難燃剤として使用されています)。ハネウェルが製造する製品すべてが、RoHS指令の対象であるというわけではなく、RoHS指令は、一部のアプリケーションの禁止物質に関する免除を表明していることに留意してください。

意見報告書

サプライ、エンジニアリング、材料の代表者で構成されるプロジェクトチームは、RoHS指令で禁止されている物質の代替品を積極的に特定しています。ベンダとベンダが提供する材料を認定するため、サプライソースとの緊密な協力と連携は、このプロセスに欠かせません。

コンプライアンス完了日は、製品ファミリーによって異なります。

ハネウェルは、必要に応じて製品の適合性を確保するために、RoHS指令関連の変更を適用します。ハネウェルは、進捗状況およびRoHS指令の適用や製品に課すその他の環境拡張機能をサポートするために導入する可能性がある新しいプロセスについて、今後も継続的に情報を配信していく予定です。

現時点で特定の問題、懸念、疑問をお持ちの場合は、ハネウェルまたはお近くの販売代理店までご連絡ください。

Q&A

質問:廃電気電子機器(WEEE)指令とは何ですか?

回答: WEEEは、各EU加盟国で国内法となりつつある、欧州連合(EU)指令です。WEEE指令が国内法の一部となる期日は、2005年8月13日です。WEEE指令は、メーカーが電気および電子機器のリサイクルに関する支払いを要求します。これは、PCから電動工具、デジタルカメラからDVD、電動歯ブラシから玩具まで、幅広い電子および電気製品を対象としています。WEEE指令は、埋立地に捨てられる廃電子機器を流用し、生産者の責任を通してエコデザイン、再利用、リサイクルを奨励することを目的としています。2005年8月13日までに、各加盟国で生産者責任制度を確立し、電子廃棄物を引き取り、リサイクルする必要があります。


質問:電気および電子機器における特定有害物質使用制限指令(RoHS)とは何ですか?

答え:WEEE指令に関連するRoHS指令は、2006年7月1日以降、EU市場で特定の電子および電気機器における指定有害物質の使用を禁止しています。RoHS指令は、適用除外により特例として認められていない限り、新しい電気および電子機器が、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)を含まないことを保証します(PBBおよびPBDEは、多くの場合、一部のプラスチックで難燃剤として使用されています)。ハネウェルが製造する製品すべてが、RoHS指令の対象であるというわけではなく、RoHS指令は、一部のアプリケーションの禁止物質に関する免除を表明していることに留意してください。これらの免除は、具体的にRoHS指令の付録に記載されています。


質問:WEEE指令は、ハネウェル製品に適用されますか?

回答:WEEE指令は、スタンドアロン製品に適用されます。スタンドアロン製品は、それ自体で完全に機能し、他のシステムや部品の一部ではない製品です。単純な例としては、電子レンジ、冷蔵庫などがあります。このカテゴリに該当するハネウェル製品はごくわずかです。


質問:ハネウェルは、どのくらいの期間、RoHS指令への準拠に向けた取り組みを行っていますか?

回答:ハネウェルのRoHS指令への準拠プログラムは、2003年に開始されました。


質問:ハネウェルは、すべての製品がRoHS指令に準拠するのはいつ頃と予測していますか?

回答:ハネウェルは、2006年7月1日の期日前にすべての製品がRoHS指令に準拠することを目指しています。コンプライアンス完了日は、製品ファミリによって異なりますが、ほとんどの製品は、2005年末までの準拠を予定しています。


質問:これまでに準拠している製品はありますか?

回答:はい。特定の製品は、RoHS指令のガイドラインによる6つの有害物質を含んでいないため、すでにRoHS指令に準拠しています。さらに、2003年にハネウェルのコンプライアンスプログラムを開始して以来、他の製品も準拠してきました。また、新製品については、リリース時にコンプライアンスを満たしています。


質問:準拠が免除されている製品はありますか?

回答:はい。 RoHS指令は、WEEE指令によって除外されている電気および電子機器では、物質の使用禁止を免除しています。この一例は、ミリタリー機器です。現在、ミリタリー機器用途向けにハネウェルが製造するコンポーネントはRoHS指令の対象外です。一部の免除は永久ではなく、将来、見直しが予定されています。ミリタリー機器アプリケーション用に販売されるコンポーネントは、RoHS指令準拠にはなりません。


質問:センシングおよびIoT(モノのインターネット)製品の中で、WEEE指令の適用外となるものはありますか?

回答:はい。他の既存の欧州指令で統制されている一部のアプリケーションで使用される製品は、範囲外とみなされます。この例は、自動車基板のアプリケーションで排他的に使用される製品です。この場合は、使用済み車両に関する指令が適用されます。


質問:ハネウェルは、RoHS準拠の製品をどのように識別するのですか?

回答:ハネウェル製品の型番に変更はありません。代わりに、RoHS指令への製造業への準拠を示すため、製品の日付コードが使用されます。ICOMシステムの顧客は、特定の部品番号のRoHS対応状況を見極めるため、製品データベースにアクセスできます。または、カスタマケアまたはお近くのハネウェル営業担当者におたずねください。

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2019 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink