eCATSは、もともとハネウェルの航空宇宙事業向けに開発されましたが、最近になって自動化&コントロールソリューションで広く実施されるようになりました。

注: システムのユーザーIDを得たいという方は、以下のよくある質問をご覧ください。

コントロール製品サプライ管理の使用:



 

I. システムの機能:


  1. インターネットベース。 eCATSソフトウェアは、以下のことを可能にするため、一元的に保守およびアップデートされています。
    1. 安全性。eCATSは、情報の安全性を保持するため、データ暗号化でSSLを使用しています。さらに、各ユーザーにはログインIDが付与されており、情報へのアクセスが制限されています。
    2. アクセス可能。インターネット接続とインターネットブラウザを備えたコンピュータからアクセスできるように、eCATSの表示に特別なソフトウェアは必要ありません。eCATSの表示には、Internet Explorer 5.0以降とブラウザの解像度1024 X 768以上をお使いください。
  2. データメンテナンス。eCATSの主要機能のひとつは、是正措置の承認と検証を通して、問題の記述から是正措置についての情報を維持することです。個々のCARデータは、サイトのメイン(ホーム)画面で更新されます。担当のCARリストは、この画面に表示されます。CAR内には、それぞれ異なる情報を含む多くのタブがあります。たとえば、最初のタブは、CARの所有者に関する情報が含まれる「担当者の割り当て」タブです。
  3. レポート作成や情報の照会。「CAR」タブと「レポート」タブにある「検索オプション」を使うと、複数の組織間で詳細な情報を見つけることができます。サプライヤがこれらの領域にアクセスする場合、そのサプライヤによって所有されているCARの情報のみが表示されます(つまり、他のサプライヤーのCARを見ることはできません)。
  4. 電子メールとMS Officeツールとの統合。eCATSで操作が必要な場合、またはその期限が過ぎた場合は、システムが電子メールによるリマインダーを自動的に送信します。また、MS ExcelやWordに情報をダウンロードできます。
  5. CAR内の機能:
    1. 印刷/CARを電子メールで送信。CARの各タブの右上には各種ボタンがありますが、そのひとつは「印刷」ボタンです。これをクリックすると、CAR情報をすべて含む標準レポートを表示できます。このレポートは印刷可能で、PDF形式で表示される場合、レポートのダウンロードおよび電子メールへの添付が可能です。
    2. 添付ファイルの追加。テストレポートなどの他の文書をCARに添付できます。ドキュメントを追加するために使用される「添付」ボタンは、CARタブのいずれかの右上にあります。注: eCATSには文書が添付されていることを示す通知がないため、適切なフィールドにメモしておくことをお勧めします。
    3. 電子署名。是正処置の全承認は、電子的に行われます。



 

II. プロセスの概要:


  1. 添付されているプロセスマップからわかるように、通常、生産または品質エンジニアが、eCATS CARを生成します。このエンジニアは、eCATSでリード/リクエスタと呼ばれます。可能な限り完全にeCATSの最初の3つのタブに情報を入力するのは、リード/リクエスタの責任です。サプライヤ名は、電子メールが誤ってサプライヤに送信されないよう、最初は空白になっています。
  2. 対象のサプライヤに割り当てられたサプライヤ開発エンジニア(SDE)またはサプライヤ品質エンジニア(SQE)がCARを受け取り、完全を期すために、それを検討し、サプライヤがエラーの原因となっているかどうかを確認します。サプライヤがエラーの原因である場合は、サプライヤ名が「割り当て」タブに追加され、サプライヤに自動電子メールが送信されます。eCATSでのSDE/SQEの役割は、唯一の担当/コーディネータとなることです。
  3. サプライヤがシステムで初期設定されていない場合、そのサプライヤに対してCARで書き込みを行うことはできません。この場合、SDE/SQEは、ECATシステム(「管理」タブ)で、必要な情報を入力します。
  4. サプライヤがeCATSにログインするには、まずユーザーIDが必要です。 IDの取得方法に関する詳細を検索するには、以下の「よくある質問」セクションを参照してください。
  5. サプライヤがCARを受信したら、ハネウェルの手続きにしたがって応答が実行されます。サプライヤは、eCATSにログインし、CARの「CARへの応答」タブで入力する必要があります。特定のフィールドには、リクエスタによる入力が必要で、これらのフィールドは、赤のアスタリスクで表示されます。
  6. 入力を保存するには、ページの下部にある「保存」ボタンをクリックする必要があります。保存せずにシステムを終了すると、すべての入力情報が失われます。応答が完了していない場合でも、ユーザーは、保存した文書をいつでも取得できます。
  7. CAR応答が終了したら、サプライヤは「完了時にチェック」とマークされた「応答」タブの下部にあるチェックボックスを選択する必要があります。応答は、「完全時にチェック」ボックスが選択されるまで、完了した応答として登録されません。
  8. 応答が完了したら、「送信」ボタンをクリックします。これにより、自動化された電子メールが送信され、所有者ECAT完了のSPOCに通知されます。
  9. 応答が期日を過ぎると、自動化された電子メールがサプライヤに送信されます。
  10. 「応答」タブが完了すると、SPOCが、応答を承認または拒否します。拒否された場合、サプライヤは、新しい応答を提出する必要があります。SDE/SQEによって延長されない限り、元の期日が適用されます。
  11. サプライヤの応答が承認されたら、SDE/SQEが、フォローアップと有効性のある監査のスケジュールを立てます。監査がスケジュールされない場合、CARは、クローズしたと見なされます。



 

III. よくある質問:


  1. ユーザーIDを取得するにはどうすればよいですか?
    1. サプライヤ
      1. eCATSのウェブページを開きます。
      2. IDとパスワードのフィールドの下にある「登録」リンクをクリックします。
      3. ハネウェルIDでログインし、に記載されている詳細な指示にしたがいます。
      4. LDAP IDとパスワードを保存して、SDE/SQEに新しいLDAP IDのみを知らせます (サプライヤのユーザーチームのLDAPパスワードを保存)。
      5. 前のリンクで指定されている登録を完了します。
      6. LDAP IDとパスワードの取得または登録に問題がある場合は、必ずSDE/SQEに通知します。
  2. サプライヤから複数のユーザーIDを要求することができますか、それとも1つのユーザーIDをするのですか?
    サプライヤは1つのLDAP IDとパスワードを共有できます。サプライヤでは、ユーザープロファイルの数に制限がない場合があります。すべてのユーザーが、同じIDとパスワードを共有しますが、それぞれのユーザープロファイルを使用してECATシステムにログインします。ただし、メインサプライヤの代表者のみが、システムからの自動電子メールを受信します。
  3. システムは、定期的なパスワードの変更を必要としますか?
    いいえ。希望する場合は、ログイン画面でパスワードを変更できます。しかし、必須ではありません。
  4. 自分のパスワードを忘れてしまいました。システムにログインするにはどうすればよいですか?
    eCATSのウェブページを開き、「パスワードを忘れた場合」リンクをクリックします。最初に自分のLDAP IDとパスワードを設定する際に入力したLDAP IDとセキュリティの質問に答えるよう促すメッセージが表示されます。指示にしたがって、新しいパスワードを設定します。
  5. 自分のIDを忘れてしまいました。
    eCATSのウェブページを開き、「ユーザーIDを忘れた場合のルックアップ」リンクをクリックします。登録したメールアドレスを入力するよう求められます。
  6. 自分のCARが読み取り専用として開いているのはなぜですか?
    一度にCARにアクセスできるユーザーは1人であるため、それ以外のユーザーに対しては、CARが読み取り専用となります。読み取り専用の通知メッセージが表示されるユーザーがCARを開いていないことが確実な場合には、そのユーザーが適切にログアウトしていない可能性があります。以下のシステムニュアンスセクションを参照してください。
  7. 与えられた期間内に作業を完了できません。延長を要求することはできますか?
    はい。しかし、eCATS内ではできません。CARが完了したことを示すチェックボックスをオンにするか、他の方法でSPOCに連絡する必要があります。
  8. DUNS番号とは何ですか?サプライヤのDUNS番号を見つける最善の方法は何ですか?
    DUNS番号とは、特定のサプライヤを識別するためにDunn & Bradstreetによって割り振られる番号です。通常、サプライヤは自分のDUNS番号を知っているはずです。DUNS番号がわからない場合は、OneSourceで検索できます。
  9. 電子メールがシステムによって生成される条件は何ですか?
    一般的なルールは、eCATSでアクションを完了する必要がある場合に、電子メールが送信されます。CARが開始されたとき、応答が完了したとき、承認が与えられた、または要求されたとき、スケジュールされた監査の3日前に、電子メールが送信されます。アクションの期限が過ぎたときも、システムが電子メールを毎日送信します。
  10. 電子メールの送信先はどこですか?
    電子メールは、アクションを完了する責任者に送信されます。サプライヤの場合は、プライマリ担当者が電子メールを受信します。
  11. サプライヤごとに複数のプライマリ担当者を設定することはできますか?
    はい。サプライヤのプライマリ担当者は、現地担当者の名前で上書きできます。ただし、1か所につき設定できる現地担当者は1人です。
  12. 「C/Aコード」のような選択リストで使用される用語を定義した文書はありますか?
    まだありません。この文書は現在作成中です。
  13. 自分に割り当てられたCARをどこで検索できますか?
    「データメンテナンス」タブの「ホーム」ページには、ご自分にかかわるすべてのCARが表示されます。CARが誤って他の誰かに割り当てられた場合は、割り当てられたSDE/SQEまでご連絡ください。
  14. eCATSは、是正措置以外のアクションを追跡するために使用できますか?
    はい。 eCATSは、ISO/QS監査活動など、さまざまなアクションを追跡するために設定されています。また、是正措置には、メジャー、マイナー、および観察という3つのレベルがあります。観察レベルの是正措置は、プロセス改善を文書化するために使用できます。サプライヤ管理は、受理されたユニットに対する拒否されたユニットの数を基にしたサプライヤのパフォーマンスを計測するため、拒否されたユニットの数が0に設定されている場合は、このレベルの是正措置は、サプライヤに対するマイナスにはなりません。
  15. SPOCを変更することはできますか?CARは、ハネウェルの場所間で転送できますか?
    はい。元のSPOCまたは管理者は、異なるSPOC、または別の場所にCARを譲渡できます。別の場所が選択された場合、SPOCは、CARを適切に割り当てることができる、サイトのフォーカルポイントがデフォルトになります。
  16. eCATSは、拒否されたパーツの処分を文書化するために使用できますか?
    いいえ。暫定処置とともに処分情報を入力することはできますが、eCATSは、処分活動を追跡したり、フォローアップしたりするために設計されたものではありません。
  17. 他のユーザーが自分のCARを見ることができますか?
    ハネウェルの全社員は、CARが「エクスポート制限」としてマークされている場合を除き、すべての場所のCARを表示できます。これは、CARが開始された場所以外からの情報は、社員が共有できないことを意味します。CARを所有するサプライヤには、ハネウェルの全社員​​によってアクセスできますが、他の取引先や顧客は利用できません。
  18. チームメンバーとして、CARに追加できるのは誰ですか?
    チームメンバーは、リクエストおよび所有サイトから選択できます。



 

Ⅳ. システムニュアンスに関する注意:


  1. ユーザーが(「CARの終了」または「X」ボタンを押して)正しくログアウトできなかった場合、そのセッションはアクティブのままになります。終了した時点でユーザーがCARにログインしたままである場合は、CARは開いたままになります。この現象が発生した場合、リセットするには数時間かかることがあるため、問題として報告される翌営業日までログアウトの状態が続きます。
  2. アクティビティがない場合は、30分後にシステムがユーザーを自動的にログアウトします。タイピング作業だけでは、アクティビティとして見なされません。何らかの方法でサーバーとの通信を行う必要があります。たとえば、タブの変更、保存、またはシステムからの応答を必要とする他のアクションを実行する必要があります。
  3. システムは、ユーザーをログアウトする約5分前に、警告メッセージを表示します。この警告で「OK」ボタンをクリックすると、ログインしたままになります。
  4. 添付文書のサイズには、1MBの制限があります。
  5. テキストフ​​ィールドに入力できる文字数は、4,000文字です。
  6. 可能な限り、アポストロフィを使用しないでください(特に名前のフィールドでは)。システムの一部では、アポストロフィを処理できません。



 

V. その他のリソース:


  1. トレーニング資料:
    1. 概要
    2. ログイン
    3. 開始
    4. 応答
  2. eCATSに直接リンクするには、 こちらをクリックしてください。

 

 
Powered By OneLink