何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


HOA1888

概要

HOA1888シリーズは、黒い熱可塑性樹脂ケースに収納された、赤外線発光ダイオードと直面するNPNシリコンフォトトランジスタ(HOA1888-011)またはフォトダーリントン(HOA1888-013)で構成されています。不透明物体がエミッタと検出器の間のスロットを通ると、検出器のスイッチが切り替わります。エミッタと検知器の両方が、0.060 in (1.52 mm) x 0.060 in (1.52 mm)の垂直開口を備えています。

センサのハウジングはIR (赤外線)透過型光学窓を備えています。この設計は可視周辺光を効果的に防ぐと同時に、開口部がないため、空気中の浮遊汚染物質で塞がるおそれがありません。

ハウジングの材質はポリカーボネートです。ハウジングは、塩素化炭化水素およびケトンに溶けます。洗浄剤としては、メタノールおよびイソプロパノールの使用を推奨します。

シリーズ透過型センサ - ハネウェル


文書

タイトル 文書タイプ 言語 サイズ
(2018年5月31日削除_OBS-KFE)HOA1888シリーズ ワイドギャップ透過型センサ データシート 英語 149KB

HOA1888製品を閲覧する

製品 出力 センサ開口部 スロット幅 オンステートコレクタ電流
HOA1888-011 トランジスタ 1.52 mm x 1.52 mm [0.060 in x 0.060 in] 12 mm [0.47 in] 0.50 mA

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2019 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink