何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


HOA1879

概要

HOA1879シリーズは、IR透過の黒い熱可塑性樹脂ケースに収納された、赤外線発光ダイオードと直面するNPNシリコンフォトトランジスタで構成されています。不透明物体がエミッタと検出器の間のスロットを通ると、検出器のスイッチが切り替わります。HOA1879シリーズはIR透過型ハウジングを使用し、外部開口部がないスムーズな光学面を特徴としており、空中浮遊汚染物質で開口部が塞っている可能性があるときに適しています。HOA1879-011および-012は、直径0.060 in(1.52 mm)の検出器開口、HOA1879-015は、検出器の前面に0.010 in(0.25 mm)x 0.040 in(1.02 mm)の垂直開口を備えています。この機能は、最大の位置分解能が求められるアプリケーションの使用に理想的です。HOA1879シリーズは、プラスチック成形部品を採用しています。追加コンポーネントの詳細については、SEP8506 および SDP8406 を参照してください。

ハウジングの材質はIR透過型ポリスルフォンです。ハウジングは、塩素化炭化水素およびケトンに溶けます。洗浄剤としては、メタノールおよびイソプロパノールの使用を推奨します。

 透過型センサ - ハネウェル

HOA1879 製品を閲覧する

製品 出力 センサ開口部 スロット幅 オンステートコレクタ電流
HOA1879-012 トランジスタ 1.52mm[0.060 in]径 3.18 mm [0.125 in] 1.80 mA
HOA1879-015 トランジスタ 1.02mmx0.25mm[0.040 in x 0.010 in] 3.18 mm [0.125 in] 0.50 mA

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2019 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink