何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


概要

RPN シリーズ回転ポジションセンサは磁気的にバイアスされた、ホール効果集積回路(IC)を使用しており、設定動作範囲でのアクチュエータシャフトの回転運動を検知します。アクチュエータシャフトの回転は、IC に対する磁石の相対位置を変化させ、その結果生じる磁束密度の変化を線形出力に変換します。調整・保護回路である IC と 2 個の永久磁石は、耐久性を測る IP67 規格以上の厳格なパッケージに封印されており、最も厳しい環境でも対応します。

ソリッドステートのホール効果技術は非接触操作、長い耐用年数、低トルク作動を提供し、機械的な消耗を減らします。8つの動作範囲(50 °、 60 °、 70 °、 90 °、 120 °、 180 °、 270 °、 360 °)はいずれもオーバートラベルに対する許容度が大きく、ほとんどの一般的なアプリケーションで使用できます。5 つの供給電圧と 8 つの異なる出力構成は、mAあるいはVdcで使用可能で、さまざまな制御システムとの適合性を改善します。

これら2つのバージョンはデュアル出力を提供し、追加出力を希望する場合や、冗長性やバックアップが必要な場合に使用できます。もう 1 つのアプリケーションとして、一方をインジケータの出力として、も一報を制御システムとして使用することが可能です。

レバーバージョンが利用できます。取付け簡単なセンサには取付けフランジがあり、丸形あるいは楕円の取付け穴が2個付いています。全製品には AMP あるいは Deutsch レセプタクルが付いています。

ホール効果回転ポジションセンサ、RPNシリーズ


文書

タイトル 文書タイプ 言語 サイズ
ポジションセンサレンジガイド 製品レンジガイド 英語 3MB
RPNシリーズホール効果回転ポジションセンサ、ギアシフト回転アプリケーション用 アプリケーションノート 英語 73KB
RPNシリーズホール効果回転ポジションセンサ データシート 英語 484KB
輸送機器 レンジガイド 製品レンジガイド 英語 4MB
可動クレーンにおけるセンサ&スイッチ アプリケーションノート 英語 2MB
技術的な安全性と生産性のソリューションを提供するパートナー 製品レンジガイド 英語 11MB

RPNシリーズ製品を閲覧する

製品 動作範囲 供給電圧 出力信号
RPNR050DMEC3A21X 50° (±25°) チャネル1: 8.5 Vdc; チャネル2: 5 Vdc チャネル1: 4 mA(左)、20 mA(右); チャネル2: 0.25 Vdc(左)、4.75 Vdc(右)
RPNR090KAAA3A11X 90° (±45°) チャネル1: 10 Vdc〜30 Vdc; チャネル2: 10 Vdc〜30 Vdc チャネル1: 0.25 Vdc(左)、4.75 Vdc(右); チャネル2: 4.75 Vdc(左)、0.25 Vdc(右)
RPNS050BB1A21X 50° (±25°) 18 Vdc〜30 Vdc 1 Vdc(左)、9 Vdc(右)
RPNS050FA1A21X 50° (±25°) 10 Vdc〜30 Vdc 3 Vdc(左)、5 Vdc(右)
RPNS060AC1A21X 60° (±30°) 5 Vdc 4.75 Vdc(左)、0.25 Vdc(右)
RPNS070DD1A21X 70° (±35°) 8 Vdc〜30 Vdc 4 mA(左)、20 mA(右)
RPNS090AA1A11X 90° (±45°) 10 Vdc〜30 Vdc 4.75 Vdc(左)、0.25 Vdc(右)
RPNS090AA1B11A 90° (±45°) 10 Vdc〜30 Vdc 4.75 Vdc(左)、0.25 Vdc(右)
RPNS090AA2A11X 90° (±45°) 10 Vdc〜30 Vdc 4.75 Vdc(左)、0.25 Vdc(右)
RPNS090AC1A21X 90° (±45°) 5 Vdc 4.75 Vdc(左)、0.25 Vdc(右)

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

グローバル購読解除

Copyright © 2020 Honeywell International Inc.

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink