何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


HLC2705

概要

HLC2705検出器は、機械的な動きの速度および方向を検知するように設計されています。使用方法には、ロータリおよびリニアエンコーダが含まれます;このデバイスは、光学式マウスにおける符号化関数に特に適しています。検出器はモノリシックICで、隣接する2つのダイオード、増幅器ステージ、2つの出力を提供する直交ロジックで構成されています。1つ目は固定期間の、低レベルアクティブタコメータ(カウント)パルスです。このパルスは、「A」チャンネル照明がしきい値レベルを通過するたびに生成されます。2つ目は方向出力で、どのチャネルが最初に点灯するかにより、ロジックハイまたはロジックローに設定されます。また、このセンサは感度補正回路を備えており、IREDの温度特性に対する出力電力を補正します。ICは、成形、レンズなしの黒いプラスチックパッケージに封入されています。このパッケージは赤外線は透過しますが、可視光からは遮断します。

タコメータ出力は、NPNコレクタで、10 kΩ(ノミナル値)抵抗を通して、Vccに内部接続されます。方向出力は、トーテムポール構成です。どちらも、TTL負荷を直接駆動できます。

タコメータパルスが、「A」チャンネルの増減照明しきい値で生成され、断続器の各機械的周期、2つのタコメータパルスを生み出します。HLC2705は、わずか0.036in [0,914mm]の機械的周期で作動するよう設計されており、0.018in [0,457mm]の解像度が得られます。

エンコーダ検出器 - ハネウェル

HLC2705 製品を閲覧する

製品 機能 パッケージタイプ 出力オプション 分解能
HLC2705-001 エンコーダディテクタ PC実装 速度および方向 0.46 mm [0.018 in]

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2019 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink