何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


概要

患者モニターは、臨床環境(例えば、手術室、緊急治療室、集中治療、クリティカルユニットなどで、患者自宅も増加中)で、ECG、SpO2(酸素飽和度)、血圧、呼吸、体温など、患者の生命徴候を監視し表示するために使用されます。患者モニターは、スタンドアロンとマルチパラメータ モニターの両方があります。ハネウェルのセンサは、血圧モニタリング、グルコースモニタリング、呼吸モニタリング、体温モニタリングを伴うアプリケーションで使用されてきました。

血圧モニタリングは、挿入した圧力トランスデューサか、または非侵襲的に血圧カフ(NIBP)によってのいずれかで測定できます。

グルコース モニタリングは、間質液中のグルコースレベルを測定します。連続グルコースモニタリングにより、血液グルコースレベルが、インスリン、運動、食物、その他の要因にどう反応するかの診察ができます。ハネウェルセンサの潜在的なセンサ アプリケーションには、ポンプが身体から血液を採取したり、血液を身体に戻すために使用される、救命救急ユニット、手術室、または患者回復で使用される連続グルコースモニターがが含まれています。センサは、血液を採取する時に圧力の調節が必要な場合に、選択したハンドヘルド グルコースモニターでも使用できます。

呼吸モニタリングは、呼吸ガス中のCO2の濃度または分圧を監視するカプノグラフ、および出入りする流量を直接測定する肺活量計を含めた、重要な呼吸の指標を表示します。温度モニタリングは、患者体温のモニタリングで構成されます。

患者モニタリング/急性試験 - ハネウェル


アプリケーション


文書

タイトル 文書タイプ 言語 サイズ
血圧モニター アプリケーションノート 英語 30KB


言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

グローバル購読解除

Copyright © 2019 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink