何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


バルブ&アクチュエータ

概要

バルブは、媒体を運ぶパイプラインを部分的に塞いだり、開閉することにより、ガスまたは流体の流れをコントロールまたは調節します。数多くのアプリケーションで、レバー、ペダル、ホイールによって手動で操作されます。自動バルブは、圧力、温度や流量の変化によって作動させる方式が頻用されています。流量をコントロールするための正確な開閉を確実にするために、頑丈で、信頼性が高く、正確なセンサ&スイッチが、バルブ、流量計、サニタリーバルブ、手動プロセスバルブ、バルブアクチュエータ/ボジショナの全体にわたり使用されます。

  • MICRO SWITCH BZ、V7、V15、ZWシリーズ スナップアクション ベーシックスイッチは、スイッチが作動されたかどうかを表示することにより、バルブハンドルの位置を監視します。これらのスイッチは、廃水処理プラントやその他の工場アプリケーションなど、非爆発性の環境で使用されるバルブで採用されます。
  • MICRO SWITCH BZ、V7、V15、ZW、SM、SXシリーズ スナップアクション ベーシックスイッチは、サニタリーバルブ内の位置(開/閉)を決定します。
  • LCZシリーズ 単一ゼロスピードスピードセンサまたは3000シリーズ 高解像度VRSセンサ: 流量計アプリケーションでは、ハネウェルのスピードセンサは、インペラ(内側プロペラ)の回転数を監視することにより流量を測定します。インペラの毎回の回転が、一定の量の液体の供給と等しく扱われます。例えば、ユーザーが液体レベルを毎分5ガロンに設定した場合、スピードセンサは、正確な量の液体が供給されるようにインペラ回転を計数します。
  • MICRO SWITCH CX、BX、LSX、EX、GSXシリーズ 危険位置 リミットスイッチは、バルブステムまたはアクチュエータの位置を監視します。これらのリミットスイッチは、防爆ハウジング内に封入されているため、いかなる火炎通路も内側で消火され、スイッチ部品で爆発が起こるリスクが軽減されます。これらのスイッチ コンポーネントは、ユーザーが危険な環境での爆発を防止するための措置をとるためのフィードバックを提供します。危険場所スイッチは、屋外、地上、オイル&ガス処理アプリケーションなどの潜在的に爆発性の環境にあるバルブで採用されます。
  • MICRO SWITCH HDLS(LSAシリーズ)リミットスイッチおよびGLSシリーズ グローバルリミットスイッチは、バルブステムまたはアクチュエータの位置を監視するために採用されます。廃水処理プラント、発電プラントまたはその他の工場アプリケーションなど、非爆発性の環境でのバルブに主に使用されます。
  • SRシリーズ デジタルポジションセンサ、SMARTポジションセンサ: 流量計アプリケーションでは、ホール効果磁気ポジションセンサは、バルブ位置を決定するために使用されます。SRシリーズセンサは、電流の流れ方向に直角の出力接続のある導電性材料シートから構築されます。サニタリーバルブ アプリケーションでは、SMART ポジションセンサは、連続的閉ループフィードバックおよびコントロールを提供します。
  • ホール効果ポジションセンサIC(2SS、SS40A、SS41、2SS52M)は、サニタリーバルブについての非接触型位置フィードバックを提供する。
  • Heavy-duty pressure transducers (MLH, MIP, 13mm, 19mm Series) or pressure switches (HP, HE, ME, LP, LE, 5000 Series) determine the pneumatic pressure in sanitary valves, and the diaphragm pressure in valve actuators.
  • TruStability™ HSCおよびSSCシリーズのボード取付け圧力センサは、バルブ位置の監視およびコントロールを行います。
バルブおよびアクチュエータ用センサ&スイッチ - ハネウェル


文書



関連製品

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

グローバル購読解除

Copyright © 2020 Honeywell International Inc.

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink