何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


モーター&ドライブ

概要

ブラシレス DC(BLDC)モータは、巻線の電子的(機械的ではなく)整流が採用されている点で、ブラシタイプDCモータと異なります。BLDCモータは、非常に効率がよく、ブラシタイプDCモータと比較してユニット当たり多くのエネルギーを供給します。より高いエネルギー効率を求める世界的なニーズのために、人気が高まりつつあります。BLDCモータは、ブラシタイプDCモータでの機械式整流に対して、電子整流を使用して、モータへの電力供給をコントロールします。ラッチングホール効果センサは、モータの位置を測定するために使用され、これが電子コントローラに伝達され、モータに対してエネルギーを正しい時に、かつ正しい向きに適用します。BLDCモータは、ロボット工学およびポータブル医療機器からHVACファンや電気製品まで、効率的で静かなモータを必要とする任意のアプリケーションで使用できます。

ハネウェルは、ホール素子のチョッパ安定化なしに、30 Gauss(G)(標準)(55 G(最大))の高い磁気感度を、-40°C~150°C [-40°F~302°F]の温度範囲にわたり提供するいくつかのホール効果センサICを提供しています。高速なラッチ応答時間と、より高い周波数を扱える能力を組合わせて、これらのラッチングホール効果センサICは、より高いモータ効率に著しく貢献します。当初の顧客フィードバックは、競合するチョッパ安定された部品と比較してモータ効率の5パーセント増を示しています。

  • SS360NT、SS360ST、SS360ST-10K、SS460S、SS460S-T2高感度ラッチデジタルホール効果センサIC
  • プルアップ抵抗内蔵、SS360PT、SS460P、SS460P-T2高感度ラッチ デジタルホール効果センサIC
  • VF360NT、VF360ST、VF460S高感度ラッチングデジタルホール効果センサIC(AEC-Q100認可により、自動車関連アプリケーションでの潜在的な用途)
モータおよびドライブセンサ - ハネウェル


文書



言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2019 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink