何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


概要

人員移動用エレベータは、商業用または住宅用として分類され、異なる規約および安全性要求があります。エレベータ/リフトは、一般に電気モータを動力源とし、人員または物品をビルのフロア間で移動させる垂直運搬車両です。ハネウェルのセンサ&スイッチは、エレベータのシャフトおよび箱全体で使用されています。

  • NGCシリーズ コンパクトリミットスイッチは、動作中のコンポーネントの監視に使用して、設計された動きの包絡線内にとどまっていることを確認するためにも使用できます。動きを監視するリミットスイッチは、機械装置を検出した時に機械を停止するメカニズムでも使用できます。
  • ハネウェルのRelialign™ RDIおよびCDIシリーズ ドアインターロックスイッチは、数多くの住宅用および商業用リフト向けに確実で安全な動作を提供する用途に最適です。Relialign™シリーズは、そのロッキングソレノイドを利用して、状況が潜在的に安全でない時にリフトドアが開かれていないことを確認します。
  • 2450CMシリーズ バイメタル熱感知センサは、システムを過熱から保護するための過熱スイッチとして、システムコントロールボックス内で使用されます。
  • モデル41シリーズ プルプレート付きロープロファイルロードセルは、エレベータ上の負荷の重さを決定して、過負荷の場合には動作しないように設計されています。
  • MICRO SWITCH GLSシリーズ グローバルリミットスイッチは、車椅子リフトに加えて商業用エレベータでエレベータまたはリフトフロアの位置を検出するために使用されます。商業用エレベータは、バッファシステム内にリミットスイッチも採用されています。
  • SRシリーズ デジタルポジションセンサは、エレベータドアの位置(開、閉)を監視するために使用されます。ドアが完全に開くと、センサはドアが閉まるタイミングを決定するタイマーをリセットします。ドアが閉まると、センサはドアが閉まった時点を感知し、エレベータが移動可能であることを表示します。
  • ハネウェル SMARTポジションセンサは、正確なフロア位置コントロール用にエレベータ アプリケーションで使用されます。エレベータがフロアに接近すると速度を落とし、その後、到達したフロアと同じ高さにします。
  • LCZシリーズ シングル、ゼロスピードスピードセンサは、エレベータモータスピードをコントロールします。
  • 500シリーズ パッケージ化温度プローブは、モータの過熱を防止するために、モータ巻線およびベアリングで使用されます。プローブは、メインのドライブモータと、エレベータのドアモータの両方に使用されます。
エレベータ&リフト用センサとスイッチ - ハネウェル


文書

タイトル 文書タイプ 言語 サイズ
商業用トラクション式エレベータのセンサとスイッチ アプリケーションノート 英語 2892KB
MICRO SWITCH NGCシリーズ リミットスイッチ アプリケーション アプリケーションノート 英語 734KB
Relialign™ CDI業務用ドアインターロックスイッチ アプリケーション アプリケーションノート 英語 803KB


関連製品

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2019 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink