何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


ハネウェルのセンシングソリューションで、世界の変革に歩調を合わせましょう。

Bertrand Lombardo著 | 2019年8月9日

ハネウェルのセンシングソリューションで変革をリードし、成長を加速しましょう。

大型建設車両用磁気センサ

今では誰もがコネクテッドかつモバイルです。デフォルトで常にシームレス。簡単そうですね。モバイルデバイスを開いて、プラントの生産能力、現在の生産量、エネルギー消費量などをリアルタイムで把握します。

それは何を意味するでしょうか?

それは、消費者が前代未聞の大量の知識と情報に即時アクセスできることを意味します。

デジタルテクノロジーの発展のおかげで消費者はかつてなく知識に長けています。

それはまた、B2BかB2Cか、テクノロジー業界か消費者対象かに関わらず、どの企業も同時にテクノロジーおよび消費者企業であることをも意味します。今では、消費者エンパワーメントおよび情報への無制限アクセスのおかげで互いに結ぶつくようになりました。

最前線にとどまるために、一部の会社はプラントをオンライン注文システムおよびショップに接続し、リアルタイムで顧客むけにほぼカスタマイズされた製品を製造しています。

センシングテクノロジーで実現

医療から運輸まで、産業から航空宇宙まで、センサーは至る所で使用されています。ガスセンサ、光センサ、圧力センサ、温度センサ - これら基礎的デバイスは顧客が十分な情報を得たうえでの決定を下し、行動を取るために必要な重要データを収集します。

とどまることのないセンサ使用の急増と拡大に伴い、センサ市場は増大することでしょう。

IBMマーケティングクラウドからの新しい報告書「10の2017年の主要市場マーケティングトレンド」によると、今日世界中にあるデータの90%は過去2年間に作成されたものであるということです。そしてこれは拡大し続けるのみです。同報告書によると、多くのデータアナリストは、デジタルユニバースは2020年までには40倍増大すると見積もっています。

これにおいてセンサは重要な役割を担う

ハネウェルは、モノのインターネットから最先端インテリジェンス機能を当社のセンサに加えること、およびクラウドベースコンピューティングテクノロジーを取り入れることで、当社のセンシングテクノロジーを進化させる次のステップをとっています。

テクノロジーコンサルティング会社のガーター社は、世界中で使用されるコネクトされたモノの数は2020年までには210億近くまで増加すると予測しています。

iBASEt1投稿記事によると、42%のIoT開発者は現在、センサを使用するソフトウェアを描いているということです。

これは、量だけでなく、多様化とエンドユーザー向けの新しい画期的なアプリケーションを開発するための新しい重要なプレーヤー(ソフトウェアライターや革新的な新興企業)との連携および協力の観点からも、センシングビジネスにとって大きな可能性を表しています。ハネウェルは、そのセンサおよびスイッチ製品ポートフォリオの規模により、これらのプレーヤーと協業する立場を確立しています(sensing.honeywell.comを参照)。

ハネウェルのセンサ&スイッチで貴社の世界を変革

AMRセンサ

MICRO SWITCHコンパクトリミットスイッチ - NGCシリーズ

ハネウェル MICRO SWITCH コンパクトリミットスイッチ、NGC シリーズは、ミディアムデューティスイッチの設定可能なプラットフォームで、顧客がSPDT(単極双投)またはDPDT(双極双投)回路から選ぶことができ、NGCシリーズで同じハウジングと設置面積を維持します。MICRO SWITCH NGCシリーズの設定は380,000以上あり、グローバル認定を受け、屋内/屋外のアプリケーションでも使用できるようにIP67密閉されています。

お客様のための価値

  • コスト効果:SPDTおよびDPDTコンパクトリミットスイッチの単一デバイスを提供し、サプライチェーンを簡素化することでOEMの出費低減をサポート
  • 多目的性: 室内や屋外などさまざまな厳しい条件でも使用でき、信頼性の高い性能を実現する頑丈なパッケージ
  • 構成可能: ひとつの設計面積における設計の標準化を可能にしつつ、 さまざまな消費電力ニーズを満たします
  • アプリケーションのサポート:世界中に拠点を置くお客様は、新しいアプリケーションやトラブルシューティングなどで各地域のサポートをご利用いただけます

差別化要因

  • 競合他社の同等のデバイスと比較して2倍の耐衝撃(10g)と振動耐性(50g)を有するNGCシリーズは、最もか過酷な環境条件下でも導入でき、高い信頼性と繰り返し性を実現します
  • 同等のデバイスよりも電流容量範囲が広い(10A)ので、使用用途が広く、プラットフォームを簡単に標準化できます

工業アプリケーションの可能性

  • ブーム力ポジション検知
  • エスカレータおよびエレベータ
  • 工作機械
  • モバイルライトタワー
  • 包装機器
  • レール式ドア
  • シザーリフト
HPMシリーズグループ

ハネウェルHPMシリーズ粒子状物質センサ

ハネウェルHPMシリーズ粒子状物質センサは光散乱法を用いたレーザーベースのセンサで、環境内で濃度範囲0 μg/m3 〜 1,000μg/m3の粒子を検出・カウントします。検出チャンバを通過した粒子をレーザー光源で照射します。粒子がレーザー光を通過すると、光源が遮られ、感光または光検知器に記録されます。次に、光が分析され、電気信号に変換されて、粒子のサイズおよび量が伝達され、濃度がリアルタイムで計算されます。ハネウェル粒子センサは、所定の粒子濃縮範囲について粒子濃度情報を提供します。

お客様のための価値

  • より正確でコストパフォーマンスに優れた環境内粒子の監視または制御が可能になります。
  • 連続使用20,000時間という業界トップの長寿命は、実質的に7年間の製品寿命に相当します(1日当たりの動作時間は8時間とします)。
  • 実証済のEMC性能が、多様な厳しい産業環境でより正確な作業能力を可能に
  • 6秒を下回る超高速の応答時間で、HPMシリーズは環境条件にリアルタイムで反応します。
  • 高信頼性により過酷な環境での使用が可能

工業アプリケーションの可能性

  • HVAC(冷暖房空調設備):
    • 空調設備
    • 空気品質モニタリング
    • 環境モニタリング
  • 消費財:
    • 空気クリーナー
    • 空調設備
    • 空気清浄器
    • 車の空気クリーナー
    • ハンドヘルド空気質検知器
MPRシリーズ圧力センサ

ハネウェルMicroPressure MPRシリーズ圧力センサ

MPRシリーズは超小型のピエゾ抵抗型シリコン圧力センサで、指定されたフルスケール圧力スパンおよび温度範囲における圧力の読み取り値をデジタル出力します。オンボードの特定用途向け集積回路(ASIC)によって、センサオフセット、感度、温度の影響、非線形性が、特定の温度範囲内で校正および補正されます。本製品は大容量の医療(家庭用・一般)デバイスや商用アプライアンスアプリケーションの要件を満たすよう設計されています。

お客様のための価値

  • 超小型フォームファクタ: 重量、サイズ、スペースの制限に対応したポータビリティ、プリント基板(PCB)上のスペースを節約。
  • 幅広い圧力範囲で使用が簡素化されました。
  • 高性能: 低い変換要件とマイクロプロセッサへの直接インターフェースを通して、出力によって性能が加速化。
  • バリューソリューション: 設定可能なオプションを備え、コストパフォーマンスに優れた大容量ソリューション。
  • ロングポートバージョンは、IPC/JEDEC J-STD-020D.1耐湿性レベル1要件に準拠:リフロー式はんだ付の際の熱または機械動作による破損や、低品質のセンサにありがちな修理を回避できます。既定条件下で保管した場合はフロアライフは無制限(保管の簡素化、スクラップの低減)。リフロー前のベーキングに時間がかからず、リフロー直後から安定性と使用可能性を提供するためリーン生産方式が可能となります。
  • 低出力/エネルギー効率: システムの省エネを実現し、バッテリーの寿命を延ばします。

差別化要因

  • アプリケーション固有の設計で、特定のアプリケーションのニーズと課題に対応します。
  • デジタル出力: プラグアンドプレイ機能により、実装とシステムレベルでの接続が容易になります。
  • トータルエラーバンド(総合精度):補正された温度範囲内で真のパフォーマンスを発揮することで各センサの試験や校正が最小限で済み、製造コストの削減につながります。またセンサの精度を向上させ、部品間のばらつきを最小限に抑えることでセンサの交換が容易になります。

工業アプリケーションの可能性

  • 家庭用医療: 非侵襲的血圧モニタリング、陰圧閉鎖療法、搾乳器、携帯型酸素濃縮器、エアフローモニター、CPAP水タンク、医療用ウェアラブル
  • 一般医療: 侵襲的血圧モニター、自由行動下血圧測定
  • 産業: エアブレーキシステム、ガスメーター、水メーター
  • 家庭用: コーヒーメーカー、加湿器、空気ベッド、洗濯機、皿洗い器
TARS IMU

ハネウェルTARS-IMUシリーズ輸送姿勢基準センサ

運輸対応基準センサ(TARS-IMU)はパッケージ化されたセンサアレイで、負荷の大きい幹線道路外運輸を含む諸産業の過酷な用途に対応して車両の角速度、加速度、傾斜を報告するよう設計されています。

TARS-IMUでは車両システムや部品の動きを自動化・監視するのに必要な主要データを報告することで、自動運転車の特性を可能にし、効率と生産性を向上させます。センサ融合アルゴリズムは、オンボードファームウェアを通して特定の車両アプリケーションに向けたカスタマイズが可能で、外部環境や車両の動きに準じて動作データをフィルタリングできます。

お客様のための価値

  • 繰り返し動作や複雑なタスクを自動化することで、車両製造業者およびエンドユーザーが効率を向上できるように設計
  • 過酷な地形や車両グレードでの精密動作、アクチュエーションおよびガイダンスを実現
  • オペレーターの生産性を向上するためのモニタリングおよびガイダンス機能を実施可能にすることで安全性を強化

差別化要因

  • 適応性。オンボードファームウェアにより、TARS-IMUを特定の車両および特定のアプリケーション用に特化
  • 耐久性。最高品質シーリング(IP67、IP69K)によるTARS-IMU は厳しいまたは過酷なアプリケーションに耐える高耐久性
  • 利便性。TARS-IMUは納入後すぐに設置できるようにハネウェル工場で事前設定することも、製造業者が車両およびアプリケーション全体で単一部品番号を使用できるようにカスタム可能なファームウェア付きで納入することも可能

  • 機器制御
  • リンケージトラッキング
  • 作業モニタリング
  • オペレーター補助制御
  • 性能および出力制御
  • リニアポジション
  • バケット制御
  • 車両安定性制御
記事の著者 - Bertrand Lombardo

Bertrand Lombardo、ハネウェルEMEA センシング&IoTセールスディレクター

Bertrand Lombardo、ハネウェルEMEA センシング&IoTセールスディレクター

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

グローバル購読解除

Copyright © 2020 Honeywell International Inc.

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink