何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


概要

N360Xシリーズ2Dバーコードスキャンエンジンは、モバイルデバイス向けに設計されたコンパクトなアンデコード2Dイメージャーです。N360Xシリーズは、ハネウェルの長年にわたるデコードの経験とハードウェアパフォーマンスの実績の上に構築されており、簡単に統合でき、限られたスペースのモバイルデバイス設計にフィットする高性能なデバイスです。

パラレルまたはMIPIインターフェースに対応するため、最新のプロセッサインターフェースや従来型のプロセッサインターフェースを必要とするモバイルデバイスへの統合が簡略化されます。寸法(高さ8.1 mm [0.32インチ] x 幅10.8 mm [0.43インチ])は、クラス最小のサイズです。取付けフットプリントを小さく抑えて、他のテクノロジーを統合するスペースを開放します。

N360Xシリーズはパフォーマンス面では妥協しません。1Mpxのローリングシャッターセンサを基準にして、N360Xシリーズの読み取りレンジを従来型のVGAセンサベースのイメージャーと比較すると80%増大しており、541 mm [21.3インチ] の距離(標準的な読み取りレンジ)でEANを100%読み取ることができます。搭載されている新型センサは高解像度のコードを(コード39 1Dバーコードで3 milまで)読み取ることができ、白色LED照明システムでは画像キャプチャの結果とカラーバーコードの可読性がさらに向上します。N360Xシリーズには、顧客対応や医療の用途向けに構成された高分解能グリーンLEDドットエイマー(N3601)か、近接する複数バーコードを読み取り、暗い環境や明るい環境で高い視認性を発揮する薄型の高輝度レーザー照準システム(N3603)が搭載されています。

動作温度範囲(-20°C~50°C [-4°F~122°F])が広いので、要件が厳しい用途への拡張が可能で、低消費電力(標準152 mA~170 mA、3.3 V)が充電1回あたりのバッテリー寿命を延ばします。

この製品はハネウェルのN660XシリーズおよびN670X高性能2Dイメージャーと互換性があり、これら2つのスキャンエンジン製品群と同じコネクタを使用しているため、統合時間と設計コストを抑えると同時に、設計の柔軟性を高めて選択肢を増やすことができます。N670XはN360Xシリーズよりもさらにスリムで、両方ともコンパクトな筐体に収まります。つまり、ハウジングの変更やアクセサリ設計の追加なしに、2レベルのバーコードスキャン性能を顧客に提供できます。

特徴

  • パラレルインターフェイスとMIPIインターフェースの選択肢が統合の簡易化に役立ちます。
  • コンパクトなサイズのため、スペースが限られたモバイルデバイスの設計にも使用できます。
  • 高性能には、読み取りレンジの増大と高解像度の可読性が含まれます。
  • 白色LEDが画像キャプチャとカラーバーコードの可読性を向上させます。
  • 高分解能LEDまたはレーザー照準システムから、用途に適合する方を選択できます。
  • 動作温度範囲が広いので、用途の可能性が広がります。
  • 低消費電力がバッテリー寿命を延ばします。
  • その他のハネウェル スキャンエンジン製品群との互換性によって、設計の柔軟性と選択肢が増えると同時に、統合時間と設計コストが削減できます。
  • 運転免許証や搭乗券で利用可能なOCRやEasyParseなど、ハネウェルのオプション機能をサポートしています。

アプリケーション例

小売店や倉庫、医療施設のほか、配達、集荷、出張修理などで使用するタブレット、ウエアラブルスキャナ、モバイル端末、アクセサリなどの専門家用モバイルデバイスでの使用を念頭に設計されています。

シリーズ 2Dスキャンエンジン - ハネウェル


文書


言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2019 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink